[その他]

教えて!鳥栖の「新」と「古」

古くて新しい・鳥栖。

奈良時代に書かれた「肥前風土記」によると、人々が鳥小屋を作り、朝廷に献上したことから「鳥屋の郷(とりやのさと)」や「鳥樔郷(とすごう)」と呼ばれ、のちに鳥栖という地名になったと伝えられています。

長〜い歴史がある鳥栖。今もどんどん人口が増え、新しい活気に溢れています。

今回のテーマは「新」と「古」

「新しいお店が出来ました!」
「新しい取り組み始めました!」
「昔からある◯◯、まだあります!」
「鳥栖市で一番古い◯◯」
「今はないけど、昔はここに◯◯があった!」

ジャンルは何でも構いません!

鳥栖にまつわる「新しい」もしくは「古い」をキーワードに、マチの情報や小ネタを教えて下さい!

回答期限:2016.02.29 23:00

  • ちゅるA   プロフィールを見る
    投稿日:2016.02.20 11:28
むかし、八起のキャンデーは5円だった。
  • とすのたかっち   プロフィールを見る
    投稿日:2016.01.20 09:27
【新鳥栖駅は便利かも!?】
JRの止まる列車は、
○九州新幹線(博多、新大阪方面と熊本、鹿児島中央方面)ただし新鳥栖駅を通過する場合もあり
○JR九州特急列車(ほとんど停車します)
○JR九州長崎本線(ほとんど停車します)
鳥栖駅名物かしわうどんも食べられます。

注意
新幹線と在来線はいったん改札を出る必要あり
  • ちゅるA   プロフィールを見る
    投稿日:2016.01.19 11:48
鳥栖駅。駅舎は1911年(明治44年)3月に完成した2代目。戦前からほとんど変わっていない。<写真クリックで拡大>

出典:Wikimedia Commons